ダブル不倫をやめたくなる3つのきっかけ

ダブル不倫はお互い気楽で楽しいし、なんとなく純愛の匂いもするし。。

なんてことで「ダブル不倫歴◯年目です」なんて人も多いはず。

そんなに盛り上がっているダブル不倫ですが、、ふとしたきっかけで「もうやめようかな」と思い始める時があります。

今回は、そんなダブル不倫を止めたくなるきっかけについて考えてみました。

Sponsored Links

経済的に都合がつかなくなってきた

お互い独身だったりすれば、時間もお金も自分の好きに使えるから問題ないけど、世帯を持っていると中々そうはいかないものです。

男はおこずかい制だったりするし、女も家計のやりくりがあり、デート費用を捻出するのもひと苦労。

最初は男も見栄を張ってデート代も出してくれますが、だんだん苦しくなってきて、会う回数が減ったり、デートのグレードが下がったりして、なんとなくしょんぼりとしてきますね。

女のひとも状況は同じ。

お互い納得してはいるものの、「相手に無理させちゃ悪いな」とか思い始めたりも。

金銭的に余裕がなくなると心にも余裕がなくなります。

すると相手のことが負担に感じはじめてきて、別れのきっかけへ変貌していきます。

男の奥さんが妊娠した

男の人から「妻が妊娠した」と告げられて、一気に冷めるというパターンです。

頭ではわかってはいたものの、「なんだ、仲良くやってんじゃん」という気持ちや「やっぱり奥さんにはかなわない」という気持ちが出てきてしまいます。

男の方も、「子供も出来るし、こんなことしてられないな」と、これまた勝手に卒業ムードへ。

もちろん、「子供ができたくらいじゃ止めません」という強者がいるのも確かですが。。

Sponsored Links

相手の家庭が壊れてきた

ダブル不倫が楽しいのはお互いの家庭がうまくいっていて「帰る場所」があるからなんですね。

ところが、どちらか一方でもその「帰る場所」が怪しくなってくると、さあ大変です。

相手の配偶者にバレる恐怖もさることながら、拠り所を無くしつつある不倫相手のあなたへの依存度が高くなって、もしかしたらストーカー化するじゃないかなんて恐怖も。

こんなことが頭をよぎってしまうと、大事になる前にさよならしたくなるなんてことが多いんです。

ダブル不倫はリスクも2倍ですからね。

まとめ

楽しく盛り上がっているダブル不倫ですが、ふとしたきっかけで冷静さを取り戻すと、その不毛さと代償の大きさに気づいてしまうことがあるようです。

お互い、潮時も考えておく方が良いのではないでしょうかね。

それでは、今回はこのへんで。

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする