妻が浮気!? あなたがするべきたった2つのこと

浮気といえば男がするものというイメージは
もうないですね。

ドラマの影響のあり、妻が浮気するケースが
年々増えているようです。

しかし、まさか自分の身にふりかかること
なんかないと思っているのが男です。

だから、妻が浮気をしていたら男はどうした
らよいかわからずにオロオロするだけです。

あまり想像したくはないかもしれませんが
もし、妻の浮気が発覚したらどうすれば
よいのでしょうか?

やるべきことは2つです。

今回はそれについてのお話です。

Sponsored Links

とにかく証拠をあつめる

離婚するにしても、再構築するにしても、
必要なのは証拠です。

相手が認めるしかないという確かな証拠
を集めましょう。

多くの場合、女性の方が嘘が上手です。

あなたの勘やあやふやな情報で問い詰めて
もシラをきられるだけです。

自分の妻はそんな人間じゃない!なんて
思いたい気持ちはわかります。

しかし、浮気している時点でもうすでに
あなたを裏切っているのです。

さらに、ひとつやふたつの嘘をつくことなど
たやすいことかもしれません。

残念ながら、一度裏切った人間は、また
裏切る可能性の方が高いということを
覚えておきましょう。

問題にきっちり対処するためにも、確かな
証拠が必要なのです。

また、「自分は離婚するつもりがないから
証拠は必要ない」というのは、間違いです。

離婚したくなければ、なおさら証拠の確保
が必要です。

その理由は、妻を有責配偶者にしておくこと。

有責者の方からの離婚希望は認められない
のです。

もし、妻の気持ちが浮気相手に完全に
行ってしまっている場合、あなたは
気持ちだけで「離婚したくない」と訴えてみた
ところで、効果は期待できません。

それどころか、相手の方が何らかの準備を
していて、あなたと別れるためにあなたを
有責にする作戦をねっているかもしれない
のです。

しっかりとした証拠を掴んでいれば、妻を
有責にしておけば、妻側からの力づくの
離婚を避けることができます。

また、自分の身を守ることにもつながるのです。

Sponsored Links

信頼できる相談者をみつける

妻が浮気をしているという事実は、思って
いるよりも精神的なダメージをくらいます。

そのような状態ではなかなか正しい判断は
できなくなります。

そんな時のために、自分の味方となって
一緒に考えてくれる相談者を早急にみつけ
ましょう。

感情的になって物事を進めていくと、思わぬ
落とし穴にはまってしまい、被害者のあなた
が損をしてしまうことさえあります。

そんな状況を避けるためにも、信頼できる
第三者を見つけることはとても大事です。

もしいなければ、お金はかかりますが
弁護士に相談するなどしたほうが良いで
しょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

あまり考えたくないシチュエーションですが、
万が一このようなことが起こったら、今日の
記事を思い出してください。

きっと、あなたを助けることになります。

それでは今回はこのへんで。

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする