夫が密かに思う「マジで離婚したくなる妻の外見」とは?

なんだかんだいっても、男性はきれいな女性
が好きです。

だから自分のことは棚に上げても、自分の妻
にはいつまでも綺麗でいてほしいと思ってい
ます。

なのに綺麗だと思って結婚した妻が、結婚後
に予想外の変貌を遂げていくことがあります。

ときには、詐欺レベルの変化。

我慢の限界を超えて、「いっそ離婚したろか?」
と思わせるほど。

夫が許せない、そんな”妻の変貌”にはどんな
ものがあるのでしょうか?

Sponsored Links

激太り

まずはこれ。

結婚後に10キロも20キロも平気で増量する
猛者もいます。

ちょっとぽっちゃりするくらいなら、「幸せなの
かな」と、夫も好意的に見れるものですが
あまりにも、急激な激太りは「詐欺!」と認定
するでしょう。

真面目な話、見た目の変化よりも深刻なのは
好きなものを好きなだけ食べて、ブクブク太る
という”だらしなさ”に夫は嫌悪感を覚えるので
す。

化粧しない

完全すっぴんでうろうろする。

妻には家にいるときでも、最低限のメイクくらい
はしてほしいなと思っています。

家事・育児で忙しくて、 実際に時間がないの
かもしれませんが、眉毛もない状態でウロウロ
している姿からは、「旦那の視線などもう気に
しない」というメッセージを感じざるおえません。

さらに、近所に買い物に行くときもマスクで隠して
出かけるなどされると、「昔はこんなじゃなかった
のにな」と、ますます悲しくなるのです。

ムダ毛処理しない

見えないところへ気を使わなくなるという
ことの、最たるものかもしれません。

めんどくさいから、しないのでしょうが、
このズボラさに、夫は寂しささえ感じるでしょう。

実際、メンテンナスされていない体に、女性と
しての魅力を感じなくなったと、セックスレスの
原因になってしまった例も身近にありました。

Sponsored Links

髪がボサボサ

昔はちょっと髪がはねているだけで、気にして
いたのに、今は一日中寝癖がついていても
平気のへっちゃら。

化粧をしなくなったというのと、同じ悲しさを
感じます。

下着がヨレヨレ

家にいるときの部屋着がいつも上下ジャージ
というのも悲しいですが、それよりも悲しいの
はヨレヨレの下着。

リラックスをを通り越して、ただの「何も感じな
い人」にしか見えません。

まとめ

いかがでしたか?

男でも女でも、歳を重ねればそれ相応の変化
があります。

それを「なんとかしろ」というのであれば、
それは夫の方がおかしいです。

しかし、ここであげてきたような例は、老化は
関係ないものです。

こんなことの積み重ねで、夫が、
「もう妻を女として見れない!」
なんて思ってしまうとだってありうるのです。

そしてそれは、夫婦関係が上手くいかなくなる
大きな原因にさえなります。

さらに、見た目以上に気になるのは
自己管理ができないとか、ずぼらとか、
だらしないといった、性格的な問題です。

こういったことから感じる嫌悪感は本当に
深刻かもしれません。

もし最近、夫の愛情を感じないなんて思って
いたら、ちょっと自己チェックをしてみたら
どうでしょうか。

それでは今回はこのへんで。

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする