不倫の別れ時 3つのサイン

不倫を終わらせた方が良いのはどんなときでしょうか?

そしてそのタイミングはどんなときでしょうか?

それはあるサインが教えてくれます。

今回は不倫を終わらせるべき兆候(サイン)について考えてみました。

Sponsored Links

楽しくなくなったら

不倫は大きなリスクを伴います。

しかしそのリスクを上回る楽しさや幸せがあるからのめり込んでしまうわけですね。

(リスクがあるから燃え上がるということもあるか・・)

では、その楽しさが以前ほど感じられなくなったら?

不倫も長く続けていると、思い通りに会えないなどの不自由を感じてきます。

周りの楽しそうなカップルを見るたびにその寂しさや辛さが身に染みるようになってきます。

「なんでこんなに辛い思いをするのだろう」

なんて思いはじめたら、もう以前の楽しさや幸せは薄れてきている証拠です。

相対的にリスクの方が大きくなり始めているということなので、別れ時かもしれません。

相手とテンションに差を感じたら

自分としては割り切って付き合っているつもりなのに、相手がだんだん本気になって浮き足立ってきたときは要注意です。

どんなに自分が気をつけていても、浮かれた相手の側から周囲にバレる可能性が高くなります。

さらにこのまま関係を続けていくと、いざ何かあったときに相手がストーカー化する傾向も高くなります。

自分よりも相手のテンションが高いなと感じたら、少し距離を置くべきタイミングです。

Sponsored Links

周囲にバレそうになったら

有無をいわさず、すぐに別れなくてはいけないサインです。

「疑われているだけだから大丈夫」なんて甘くみてはいけません。

不倫は噂が立つだけで命取りになります。

噂がたてば、あなたは360度全ての人から監視対象になったも同然です。

そのまま続けていれば、バレるのは時間の問題です。

そしてバレたら、ふたりの関係が終わりになるだけでなく、それぞれの家庭はもちろん、人によっては仕事や財産なども失うのです。

なので、「バレそうになったら」もう何も考えずに痕跡を消して緊急避難です。

まとめ

今回は不倫を終わらせるべきサインについてでした。

ふたりして盛り上がっているときは、こういったサインにもなかなか気がつかないかもしれません。

しかし、不倫はリスクを伴うものという認識は常に持っていなくてはいけません。

ふたりの間にこのようなサインが現れていないかを注意深く観察して、必要な時は強い精神力を持って決断していきましょう。

ただ、相手がものすごく盛り上がってしまっているときに別れを切り出すと、逆効果になる可能性もありますので、相手が比較的落ち着いているタイミングで話すことも重要ですよ。

下手するとストーカーとかになりますからね。

別れをきりだすときは細心の注意をはらって臨んでくださいね。

それでは今回はこのへんで。

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする