離婚の原因 何が多いのかランキングを見てみた(男性からの申し立て編)

いつの時代も離婚する夫婦はいるもの。

そしてその原因も実に様々です。

実際、他人から見たら「えっ、そんなことで?」と
言うような離婚理由もあったりします。

しかし当事者には切実。

まずは夫側の言い分を司法データからランキングでみてみました。

※ちなみに妻側からの申し立てランキングはこちら

Sponsored Links

離婚原因 : 1位〜3位

1位 性格の不一致 
   
これは妻側も1位なんですね。一緒に暮らしていくといろいろと
見えるようになってきて気になりだします。

2位 浮気・異性関係

離婚原因としては非常に多い理由ですが、夫側の理由の
上位に入りました。

3位 家族・親族との関係が悪い

「嫁VS姑」など妻と夫の家族との問題が有名ですが
最近では夫と妻家族との関係が問題となるケースが増えています。 

離婚原因 : 4位〜6位

4位 異常性格

妻のヒステリーや酒乱等です。

5位 精神的暴力

収入や容姿に対する言葉の暴力などで、肉体的なDVよりも
男性側の動機では多くなっています。
モラハラですね。

6位 浪費癖

これも夫婦共通の原因となります。
男性ではギャンブル、女性ではブランド品の購入などで
浪費するケースが多いみたいです。

Sponsored Links

離婚原因 : 7位〜10位

7位 セックスレス

円満な夫婦関係にはとても重要なことでありますが
夫婦として常識の範囲内での要求すらも拒否をされると
離婚理由になり得るのです

8位 一緒に住まない

民法では「夫婦は同居し、互いに協力し扶助しなければならない」と
定められています。

配偶者側の一方的な理由で「同居に応じない」のは
同居義務違反になります。

9位 DV

驚くことに女性側からのDVも増えています。
ものを投げつけられたり、引っ掻かれたり・・・
下手に応戦すると、逆に相手にDVと言われかねないので
抵抗できないことが多い。

10位 家庭をかえりみない

共働きが増えて周りからの目も変わってきましたが
それでも、年中遊びまわっていて「家事を放棄する」
「育児を放棄する」というのは離婚理由として成立します

離婚原因 : 番外編

上記以外にも

・妻の家族構成に嘘があった
・毎日嫌いな食べ物を食卓に出される
・病的な潔癖症

などもありました。

女性の社会進出などで、離婚原因に「妻の浮気」が増えているのも
時代の変化を感じます。

「浮気」はもはや男性だけの本能では無いのかもしれませんね。

結局はお互いを思いやる気持ちを失くし信頼関係が壊れてしまった
ということになるのでしょうか。

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする