男がダブル不倫は終わりにしようと思う時

良い関係で続けてきたダブル不倫。

でも最近、相手の男性の態度がおかしい。

周囲にバレたわけでもないし、自分が嫌われたわけでもなさそう。

自分にはなんの落ち度も見当たらないのに、相手が急に関係をやめたがっているように感じたら。

男はこんな理由で二人の不倫関係に終わりを感じ始めます。

Sponsored Links

罪悪感

リスクがあるからこそ、余計に楽しいということもありますが、どんなに楽しく過ごせていてもやはり不倫は社会的に背徳行為。

実際は、いろいろな人を裏切っているわけです。

そんな事実に何かのきっかけで気づいてしまった時、急激に罪悪感が襲ってきます。

また、男性は女性よりも社会性や評価に敏感なのかもしれません。

どんなにのめり込んでいるように見えても、どこかで世間体は考えているものです。

また、不倫相手が同じ職場である場合などは、余計な気を使い、仕事が手につかず、つまらぬミスをしてしまうこともあります。

それが元で同僚などに迷惑をかけた場合、「やはりこのままではいけない」という思いが強くなります。

先のことを考えれば考えるほど、決着は早い方が良いかもと思うのです。

嘘をつかれた時

勝手なもので、不倫相手には自分にだけは誠実でいてほしいと思います。

お互いにリスクを冒している仲なのに、隠し事をされると急に信用が出来なくなります。

また、どんなに些細なことであっても、嘘をつかれたことがわかると

「所詮、俺は不倫相手か」

「本当の亭主にはかなわないのかもな」

と寂しい気持ちになってしまうのです。

そこに不倫関係における、ある種の限界を感じていきます。

相手のことを考えた故の優しい嘘のつもりでも、相手はそうとらえないこともあるので注意が必要です。

Sponsored Links

妻のことを見直した時

密会の後、家に帰ったら、妻が自分のスーツにアイロンをかけてくれていた。

先に寝ている事が多いけど、一応食事は用意してくれている。

結婚前のようなトキメキはもうないものの、よく考えてみれば妻は家のことをよくやってくれている。

世間一般にみれば、良い妻なのではないか。

僕の友人が不倫をやめたキッカケはこんな事でした。

罪悪感も感じたのでしょうが、それよりも単純に妻の事を見直したのだそうです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

男が「不倫を終わりにしようかな」と思うキッカケについて書いてみました。

ふとしたキッカケで始まった不倫であれば、同じようにふとしたキッカケで終わることもあるのではないでしょうか。

自分には何も思い当たることがなくても、相手が終わりを感じてしまうことはあります。

寂しいし、理不尽だと思うかもしれませんが、何れにしても成就することの少ないダブル不倫。

あなたにも帰る場所があるうちに、やめれることが一番幸せなのかもしれませんよ。

それでは今回はこのへんで。

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする