男に「重い女」と認定されてしまう5つの特徴

彼氏が大好きだから頑張っているだけなのに
なぜかいつも「重い女」といわれて逃げられて
しまう。

そんな女性があなたの周りにもいませんか?

もしかしてあなたがそうかもしれません?

男性は女性の何を見て、そう思うのでしょう
か?

今回は、男性からいつも「重い女」認定され
ていまう女性によくある言動をチャックして
みたいと思います。

Sponsored Links

束縛がきつく、疑い深い

朝でも深夜でも仕事中でもお構いなしに
1日に何回もメールしてくる。

ちょっと返信が遅れただけで、何度も
催促のメールをよこす。

決まった時間に連絡をするように勝手な
ルールで縛る。

こんなことしていませんか?

男性は連絡を強制されたり、強要されると
途端に相手を”重い”と感じ始めまるのです
よ。

自分色に染めようとする

彼氏の部屋に出入りするようになって、いつの
まにか、自分の荷物を増やしていませんか?

最初は歯ブラシ。

そのうちにおそろいの茶碗やカップ。

いつのまにか勝手にカーテンを変えている。

一緒に住んでいるわけでもないのに、出過ぎ
た真似はやめましょう。

自分のテリトリーを勝手に侵食されることを
好まない男性は多いのです。

あなたのことを、うっとおしいと思い始める
でしょう。

嫉妬深い

友達と飲んでるだけなのに、電話してきて
「今どこにいるの?」、「だれといるの?」と
やらかしていませんか?

束縛のうえに、嫉妬が加わると最高に
重い女と感じられてしまうのです。

「あなたの事がすきだから!」という理由も
最初の何回までしか通じません。

何度も同じことがあれば、男は確実に
逃げ出すでしょう。

Sponsored Links

かまってちゃん

顔を合わせるたびに「私のこと好き?」と聞いて
くる。

しょっちゅう会ってるのに「次いつ会えるの?」

前の彼氏との不幸話ばかりする。

身に覚えはありませんか?

世界はあなた中心ではありません。

一緒にいて疲れてしまう女性の典型例です。

結婚に焦っている

友人がみんな結婚していくという話が多い。

「結婚したら〜」と、婚約しているわけでも
ないのに、結婚後の話をする。

彼氏の親や親戚の話を聞きたがる。

赤ちゃんや幼児をみると「かわいい〜」と
こども好きを執拗にアピールする。

結婚に焦りを感じている女性は、男から
みるとかなり地雷に見えるのです。

とりあえず”結婚することが目的の女”にしか
見られなくなると、重い女に認定され、彼氏が
あなたから去っていく日は近いでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

けっこう、ドキッとした人もいるのでは?

男性もあなたと同じくらい、あなたのことを
想っているのであれば、問題はありません。

しかし、バランスが同じでなかったときは
ちょっと問題です。

重要なのは距離感ですね。

好きであれば何でも許されるというもの
ではありません。

お互いに気持ちのよい距離感を保ちながら
接して行きましょう。

男性からしてみれば、少し物足りないと感じる
くらいの接し方の方が、あなたをより手に大事
に感じるものですよ。

それでは今回はこのへんで。

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする