ダブル不倫で妊娠!出産か中絶か?

今日は少し重いテーマですよ。

ダブル不倫でもし妊娠してしまったらどうするか?・・・

というお話です。

本人たちの希望だけではどうすることもできないこの状況。

「もし産んだら?」、「もし産まないのなら?」

幾つかの選択肢はあるものの、それぞれの未来はどんなことになってしまうのでしょうか?

Sponsored Links

産まない

いわゆる中絶です。

不倫相手との子供であることが確実な場合、今の家庭を壊さないで済む選択肢のひとつはこれになります。

しかし、女性にとっては大きな負担になりますし、家族に内緒で遂行できるかどうかのリスクはついて回ります。

もしバレてしまったら・・・中絶したにもかかわらず離婚を言い渡され、「ふしだら」のレッテルが待っています。

中絶を選ぶのであれば、とにかくバレないこと、そして相手ともきっぱりと別れましょう。

また、(決定権は女性にあると思いますが、)相手の女性が中絶を選んだ場合、男性はとにかく完璧にサポートをしてあげなくてはなりません。

別れて産む

どうしても産みたいので夫とは別れるという選択。

しかし、あなたはそうでも相手の男性も今の家族を捨てるとは限りませんね。

仮に男性と約束していたとしても、実際何があるかわからないので絶対に期待してはいけません。

そして、別れて産んだ場合、その後に経済的にも困るでしょうし、周りからの支援はほとんどないと思った方が良いでしょう。

つまり、この選択肢は相当の覚悟が必要になるということです。

Sponsored Links

別れないで産む

彼と夫の血液型が一緒だったりしたら、ふとよぎってしまうのがこの悪魔の選択肢。

彼との子を夫との子と偽って産み育てるという選択肢です。

今、「全体の10%の父親は、自分の子供ではない子を育てている」なんて統計があるそうですが定かではありません。

夫からしてみれば相当に残酷なことに変わりはないですね。

何の罪もない夫にそこまでできる肝っ玉があなたにあればできないこともないのでしょうが・・・。

しかし忘れてはいけないのが、今はDNA検査が簡単にできる時代です。

夫が、ふと「おかしいな」と思い内緒で検査をしないとも限りません。

もし後になってバレた場合、嵐のような修羅場が待っていることでしょう。

あなたは残りの人生を社会的制裁で苦しむことになるかもしれません。

まとめ

このようにダブル不倫の場合、妊娠は大きな悲劇を招きます。

そしていずれにしても、何の罪もない子供が一番の被害者であることに間違いはありません。

不倫の是非はともかく、避妊だけは何があってもしっかりしておいた方が良さそうですよ。

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする