マザコン妻は夫を浮気に走らせる?

「マザコン」と聞くと、ナヨッとした男を思い
浮かべるかもしれませんね。

しかし、最近では女性のマザコンも多い
ようです。

”友だち母娘”なんて呼ばれていますが、
あれ男がやったら完全にマザコン認定です
よね。

まあ、母娘の仲がよいのはいいことなんで
しょうが、結婚後も同じようだと、ちょっと
問題かもしれません。

夫からすると、マザコン妻はとても気味悪
く見えるときさえあります。

妻の気持ちが、いつまでも母親や実家に
向いていると、夫が浮気に走ってしまうこと
もあるんですよ。

今回は、夫から見たらどんな妻が「マザコン」
に見えるのかを書いてみましょう。

Sponsored Links

とにかく「ママが・・・」が口癖

「ママが言ってたから・・」「ママにきいてみる」
と、とにかく会話に「ママ」がよく登場します。

そして、とにかく「ママ」の意見が最優先で
尊重されます。

夫からしてみれば

「夫婦のコトなのに、なんで母親の意見が通る
んだよ!」

と思うのは当然のこと。

夫は家庭の中で、自分の存在感がだんだん
薄くなるのを感じ、やがて夫婦関係に対して
投げやりになってしまうのです。

そのうち夫方から「ママに相談してみたら?」と
妻に対して無関心になっていきます。

しょっちゅうママと電話している

とにかく母親と連絡をよくとります。

電話ばかりしています。

疲れて帰ってきても、夫を無視してずーっと
ママと電話じゃ、家にいても全然休まりませ
ん。

ママがしょっちゅう遊びに来る

夫の在宅・不在に関係なく、頻繁に遊びに
きます。

あまりしょっちゅう来られると、当然気が
休まりません。

夫が不在のときならいいかというと、それも
そうでもなく、自分のいないときに、嫁母娘に
家を占領されているような気になってしまい
ます。

あくまでも頻度の問題ですが、あまり頻繁な
のは、夫にとってやっぱり気持ちのいいもので
はありません。

夫にとって自宅が癒やしの場でなくなったら
外に癒やしを求めるようになりますからね。

Sponsored Links

なんでもママに相談する

これも最悪の行動のひとつですね。

母親として娘が心配なのはわかりますが
あまり夫婦の問題に介入されるのは、夫と
しては嫌なものです。

男として一人前に見てもらってない、夫と
して頼られていないと感じてしまいます。

相談した結果、親に変に口出しされて、
余計問題がこじれてしまうことだってあります。

そんなことになったら、もう気持ちは最悪です。

親とは言え、別世帯。

夫婦の問題は基本的に夫婦で解決するよう
にしましょう。

ママの悪口に異常にキレる

ちょっとでもママを批判するような意味のことを
言おうものなら、過剰に反応します。

絶対的な存在のママへの攻撃には全く我慢が
できないのです。

夫は不気味に感じるか、ただ呆れるだけです。

まとめ

いかがでしたか?

いつまでも母親を優先していると、夫は居心
の悪さを感じて、外に目を向けるようになって
しまいますよ。

マザコン妻は、実はあなたが思っている以上に
夫婦関係にとって深刻です。

思いあたることがあるなら、すぐに改善した
ほうが良いでしょう。

それでは今回はこのへんで。

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする