離婚のきっかけを作ってしまう妻の6つの行動

男性を擁護するわけではありませんが、「離婚の危機」を奥さんが作っているってケース

結構あるんじゃないかと・・。

だって男性って、居心地がよければ喜んで家に帰りますもん。

それがそうでなくなるということは、家庭に帰りにくい雰囲気を奥さんが

作っちゃっているのかもしれませんよ。

今回は、女性が作る離婚のきっかけのお話です。

Sponsored Links

夫をないがしろにしている

まず、子供が1番。

次が友達で、その次が実家のお母さん。

その次は習い事で、その次がペット。

旦那はその次くらい。

こんな奥さんはいませんか?

これって、実はかなり危険ですよ。

実際、僕の友人の家ではこんな家庭がありまして。(悲)

子供がいるからまだ別れてはいませんが、

「子供が成人したら・・」

というのが彼の口癖です。

夫の話をちゃんと聞かない

女性によくあるのですが「夫婦の会話はありますか?」と聞くと

「ありますよ」と答えるんですが

よく見てみると、奥さんが一方的にしゃべっていて、旦那さんはうなずいてるだけ。

話を聞いて欲しいのは女性の方ばかりとは限りません。

すぐにかっとなる

女性は感情的であるということは、男性も理解はしているものの

許容できるのは、ある程度までです。

夫婦の問題を解決するのに、建設的な話をしようと思っていても

すぐにかっとなって口論になるようでは、男性はめんどくさくなって、

もうどうでもいいやって感じになっていきます。

そして「イラついた妻」のいる家に帰るのがだんだん嫌になっていくのです。

帰宅拒否症のきっかけで、もっとも多い理由なんじゃないかな。

僕もそうでした。(笑・・)

Sponsored Links

悪口ばかり言う

軽い冗談のつもりで、夫を小馬鹿にするようなことを言ってませんか?

その日に会社で嫌なことがあって、でも家では明るく振舞おうと努力しているような

時に、妻から小馬鹿にされるようなことを言われてしまったとすると・・

夫は顔にはださないかもしれませんが孤立感を強め、「味方は誰もいないな」と

思ってしまいます。

そんな時、優しく励ましてくれる女性が現れたら・・・イチコロですね。

男性は、あなたが思っているより打たれ強くはないのです。

過度の期待をする

妻から期待されすぎるのもつらいものです。

やっぱり外(仕事では)、うまくいかないことのほうが多いですしね。

結婚する時は、頼り甲斐のあるスーパーマンに見えたかもしれませんが、

旦那さんは実はただの人なんです。

妻からの過度の期待は、いちばん裏切りたくない相手だからこそ、

ものすごくプレッシャーになるんです。

夫婦の問題を先送りする

夫婦に解決すべき問題ができたら、すぐにふたりで向き合いましょう。

めんどくさいからと先送りにしてしまうと、あっという間に月日が経って、

解決するのが難しくなってしまいます。

ちょっとしたボタンのかけ違いなどと油断していると、気がついたときには

取り返しのつかない大事に発展してしまうことはよくあるのです。

まとめ

いかがですか?

何か思い当たることはありませんでしたか?

もしあったなら、すぐにやめましょう。

そして、いつもより少しだけニッコリしてあげてみてください。

たったそれだけで、男性はあなたのことを「やっぱり良い妻だ」と思ってくれるのですから。

というわけで、今回はこのへんで。

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする