離婚かも?こっそり準備しておくべき大切なこと

永遠の愛を誓った二人ですが、残念ながら
離婚に至ることも多々あります。

そうなってしまった場合、離婚前に
しておくべき”準備”とはどんなことでしょうか?

頭が混乱して何もできなくなる前に
男性も女性もこの記事を参考に、粛々と準備しておきましょう。

Sponsored Links

お金のこと

まずは「お金」のことです。

離婚にあたって最大の難関は経済的自立。

夫婦のどちらかが家計を支えていた場合
もう一方の人は離婚と同時に収入が途絶えてしまいます。

就職活動や、就職に有利になる資格の取得など
経済的自立のための準備をしなくてはなりません。

また財産分与の際の準備として、夫婦の共有財産となっている
預貯金を確認しておきましょう。

婚姻中の収入はどちらが稼いだものであっても
夫婦の共有財産となり、離婚の際は原則折半になります。

この共有財産ですが、金銭だけでなく不動産や家具などの
所有物も対象になります。

分けられないモノはその価値をお金に換算して
もらうことになりますのでそれぞれの価値を
おおまかに把握しておくことも重要です。

ただし、結婚前に所有していたものは
それを買うために支払った人のものになりますので
注意しましょう。

bsPAK83_500encointachi20140305引用元:https://www.pakutaso.com/

住居のこと

お金の次に重要なのが住居です。

離婚後、今のところに住み続けるのか出て行かなくては
ならないのか考えておきましょう。

引っ越しが必要であれば、転居先を
探しておくことが大事です。

実家に帰れる人は良いのかもしれませんが
そうでなければ離婚後の経済状況に見合った住居を
探しておかなければなりません。

今のところに住み続けることができる場合でも
家具や家電が半分持っていかれることもあります。

すぐに生活できるかどうかもポイントです。

いざというとき行くところが有り、すぐに生活できる
ようになっているというのは大きな安心感につながります。

Sponsored Links

精神的よりどころ

相談相手のことです。

お金や住居の目処がたったとしても
肝心の自分自身が自立していなければ
生活はすぐに破綻します。

今まで何でも配偶者任せだったような人は
これからなんでも自分でやらなくてはなりません。

最初は戸惑うこともあるでしょう。

挫けそうになった時、近くになんでも相談できる
人がいることはとても助かるものです。

精神的に支えてくれる、信頼できる友人などが
いることはとても大事です。

ということで、離婚する前にこれだけは準備しておきたい
ということを書いてみました。

もちろん離婚を回避できればそれに越したことはありません。

しかし残念ながら離婚をせざる負えないとき
男でも女でも、最低これらのことは考えておきたいものです。

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする