離婚は恥ずかしいか?

あなたは離婚を恥ずかしいと思いますか?

離婚に対する印象は、人それぞれだとは思いますが、あなたが「離婚は恥ずかしいこと」と思って苦しんでいるのなら、この記事がお役に立つかもしれません。

Sponsored Links

離婚の現状

ご存知の通り、今や夫婦の3組に1組が離婚すると言われています。

数だけ見れば、もはや珍しくもなんともないことですね。

あなたの周りにも離婚してシングルに戻っている人が何人もいるのではないでしょうか?

あなたもそう思っているはずなのですが、結局周りの目が問題なんですよね。

なんだか哀れみの目で見られているような気がしないでもないとか。

離婚が哀れに思われる理由

離婚者が哀れみの目で見られてしまうとすれば、その理由は

我慢が足りない人

人間関係をうまく築けない人

何か欠陥があるのではないか

と見られてしまっていたり

または、

浮気がバレたんじゃないの

これからお金で苦労するね

子供を抱えて大変ね

ギャンブルかしら借金かしら

と、まあ勝手に詮索してくる人がいるからなんです。

はっきり言って大きなお世話です。

古い考えの人に多いのですが、こんな人たちは軽く無視していきましょう。

Sponsored Links

結局はその後の振る舞い

どうしたら、このような偏見に満ちた詮索を跳ね返せるかですが、

結局、大事なのは離婚後の振る舞いなんですよね。

離婚後に実家に戻り、そのまま何年も引きこもったりすれば、それはダメです。

いつまでも親のすねをかじって暮らしていれば、「結局あの人は誰かに依存しなくては生きていけないのね」と言われてしまいます。

そしてこんな状況は本当に恥ずかしいわけです。

ところが、しっかり前を向いて、一人で生きて行く覚悟と努力をしていれば、全然みじめには見えないものです。

何か新しいことを勉強したり、今まで結婚していたからできなかったことに挑戦してみてください。

かっこいい服でバチッと決めて、颯爽と歩いてみましょう。

「あの人は離婚してから生き生きしてるね」と言われるようになりますよ。

そして、離婚がきっかけで人生を好転させているように見えるので、「いいなぁ、うらやましいなぁ」という人まで出てきます。

そんな人は、「離婚という悲しみを経験した深みのある人」のように見られ、逆にモテたりしますから。

実際、僕の周りの離婚経験者は男性も女性も、とてもモテています。

何が幸いするかわからないのです。

とにかく離婚した後は、少し無理してでもおしゃれをして颯爽と歩き、楽しそうに遊びに行けばよいのです。

離婚は恥ずかしいことではありません。

むしろ、その後の振る舞いによっては人間力が上がり、周りから羨望の目で見られることさえあるのですよ!

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする