不倫をやめるときの理由

周りの心配をよそに、おかまいなしで盛り上
がってしまう不倫関係。

だれがなにを言っても聞く耳を持たずという
感じでしたが、ある時突然終わるときがあり
ます。

その時、ふたりにいったい何があったので
しょうか?

自分たちの判断で不倫をやめるときって
どんな理由なんでしょうかね?

今回はそんな理由について書いてみました。

Sponsored Links

会うことがむずかしくなった

職場の不倫などで、多いようです。

配置換えや転勤などで、物理的に会うことが
むずかしくなってしまうケースです。

不倫は、もともと非常に制約の厳しい状況
での関係です。

会うことのハードルがあがってしまうと、
それだけで続けていくことが難しくなります。

裏を返せば、

「会いやすいから続けられていただけ」

ということに気がつく、なんてことも
あるのでしょう。

面倒くさくなって、自然消滅していく
パターンです。

将来のことを冷静に考えてしまった

ある意味、一番前向きな理由ですね。

不倫の行き着く先が、何もない・不毛である
ということに気がついたパターンです。

男女の恋愛成就のひとつのかたちである
結婚。

それが、不倫関係では異常にハードルが
高いことなのですから、当然のことです。

それに結婚の前にはどちらかの、もしくは
両者の離婚という、もうひとつのハードルも
ありますしね。

冷静になって考えれば、想像しただけで
ぐったりと疲れてしまいます。

もちろん結婚できるかできないかという先の
ことだけではありません。

周囲の目やバレたときのリスク等、いろいろと
考えればきりがありません。

自分の胸に聞くということを何度か繰り返せ
ば、自然に答えは出てくるのでしょう。

Sponsored Links

気持ちが冷めた

これは、ふつうの恋愛でもあることですね。

だから当然、不倫関係でもあります。

いままで、かっこいいと思っていた彼のこと
を、ちょっとしたことで 「げっ!」 と思って
しまって、それがきっかけで冷めていく。

ふたりでいるときに、不用意に奥さんの
話をされて、一瞬で冷めてしまった。

こんなことがきっかけになるのです。

ゴールも見えない関係なのに、こんな奴に
使っている時間がもったいないと思い
はじめます。

特に女性は、そこからの決断がはやい
です。

まとめ

いかがでしたか?

基本的に、不倫関係も楽しければ
自己責任で続ければよいと思っています。

が、もし、

「これって、どおなの?」

と思うきっかけがあったなら、そのひっかかり
を大事にしてください。

それは人生を変えるチャンスです。

真剣に考えてみることをおすすめします。

それでは今回はこのへんで。

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする