でき婚の離婚率が高い理由(男性の理由)

このご時世、「でき婚」も珍しいものではなくなってきました。
あなたの周りにも一人や二人はいますよね?

実際、結婚するカップルの4組に1組は「でき婚」と言われており
2010年の統計では、妻が25歳未満の場合の結婚した理由は
「子供ができたから」という回答が50%を占めたとか・・・。

でもこの「でき婚」、半数以上が離婚に至ると言われており
特に10代の「でき婚」の夫婦では実に8割が離婚するという統計もあるそうで・・。

でき婚カップルはなぜこんなにも離婚率が高いのでしょうか?

まぁ、なんとなくわかる気もしますが、一応考えてみました。

「でき婚」を後悔している女の理由はこちら

Sponsored Links

でき婚を後悔している男の理由

一般的に男のほうができ婚を喜ぶ場合が多いと言われておりますが
少なからず後悔をする人もやっぱりおります。

男が「でき婚」を後悔する理由を上げてみました。

1、浮気心

これは女性側にも言えるかもしれませんが、子供を作ってしまった相手が
実は浮気相手だったという場合です。

自業自得ですが、なんともいえませんね。

2、借金・浪費癖

結婚してみたら、妻に大きな借金があったとか、ものすごい浪費癖が
あったなどです。

こういう人に限ってまともに働いたりしないので、必然的に家計は
火の車になるってわけです。

29e4249217ed0aca74e7e081b73ab9b4_s

3、妻の態度が変わった

結婚や出産をきっかけに、妻の態度が変わるという話はよく聞きます。

特にでき婚の場合には、相手をじっくり見極める時間が短かったことも考えられるので
相手の豹変ぶりを特に強く感じるのでしょう。

4、経済面での不安

一生懸命働いても給料のほとんどが生活費や子供のために使われていきます。

若い夫婦ではそれほど収入もないですし、先行きの不安が襲ってきます。

今、子供1人育てるのに2,000万から3000万かかると言われてますしね・・。

5、セックスレスになった

結婚後、レスになってしまう夫婦は結構いますよね。

特にでき婚の場合には、この点で後悔をする男が多いようです。

6、自分の時間がない

そりゃあ、独身の時とは違いますわ。

自由に遊びにいくこともままなりませんしね。

急な生活の変化は、特に若い男性にはストレスが大きいかもしれません。

Sponsored Links

7、子供中心の生活

自分と彼女だけの時間や空間だったのに、そこに主役として子供がはいってきます。

親としての自覚をなかなか持てないでいると、結婚そのものを後悔するようになっちゃうんです。

8、気持ちの離れ

1番の理由にも見ているのですが、結局「子供ができたから結婚しちゃったけど、本当は
他に好きなこがいたんだよね」と言う、救いようのない心境です。

まとめ

やはり基本的に相手を見極める期間や、結婚に対する心の準備の時間が
短いということなんでしょうね。

男性の場合は親の自覚が芽生えるまで女性よりも時間がかかると言われていますから
その点も後悔の背景にありそうですよね。

次の記事では「女性が後悔する理由」を考察してみましょう。

それでは今回はこのへんで。

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする