でき婚の離婚率が高い理由(夫婦編)

さてさて、前回まで「でき婚」で結婚した夫婦はなぜ離婚率が高いのかという
記事を書いてみました。

男女が「でき婚」について後悔する理由を書いておりますので
よろしければまずそちらを先にご覧いただけると幸いです。ハイ。

でき婚を後悔している男性の理由
でき婚を後悔している女性の理由

今回は、夫婦間での共通する理由について考えてみました。

Sponsored Links

「でき婚」で離婚してしまう夫婦間の問題

いったい夫婦間のどんな問題が離婚を招いているのでしょうか・・。

結婚や子育てに対する覚悟ができていなかった

一言でいうと「もっと遊びたかった」「まだやりたいことがあった」という
気持ちを捨て切れないということ。

結婚をすると自分の自由な時間が今までよりもなくなりますよね。

これが「でき婚」の場合、その制限が突然一気にくるわけです。

そして、相手とこういうような生活をしていきたいというイメージが
しっかり確立する前に結婚してしまうのでその変化の現実になかなか耐えきれないんですね。

その結果、結婚や子育て対する覚悟の不足を招き、早々にあきらめてしまう
ことになります。

63b1d6a67a5bf44f43ab82d83923c7ec_s引用:http://www.photo-ac.com/

夫婦間でのコミュニケーションがとれない

妻の方は子供を生んだという体験があり、比較的現実を直視するのですが
夫の方は、理想と現実のギャップに耐えられなくなることが多いようです。

また、妻は出産の前後で体調を崩すことなどもありますし、産まれたら産まれたで
今度は育児の忙しさに余裕がなくなります。

そのストレスで毎日イライラがつのります。

突然大きなストレスを抱えた妻と、現実感がない夫とのコミュニケーションが
うまくいくことはなかなか難しいでしょう。

予想外の問題にうんざりしてしまう

普通の結婚生活でも、予想外のことは多々起こるもの。

それが「でき婚」ともなればなおさら。

例えば結婚前にわからなかった相手の性格や癖。
ひどいときには借金や浪費癖、DVまで。

また突然子供ができるわけで、子供を育てる時にかかる経済的な負担や時間的な負担。
体力の消耗などももちろん想定外。

時間をかけてちゃんと相手を見極めてから計画的にする結婚と違い
その時間のなかった「でき婚」は、これらが原因で「こんなはずじゃなかった」
とうんざりしてしまうんです。

Sponsored Links

周りの協力が得られない場合がある

「でき婚」は今では決して珍しいことでは無いとは言え
まだまだ、良い印象を持たない人たちが居るのも事実。

特に年配の世代からは、白い目で見られちゃうことがまだあるようです。

親族の中にそういう人がいれば、両家の関係に障害が起こるかもしれません。

そういう人たちは、若い夫婦が困っていても「自業自得でしょ?」と
突き放します。

その結果、いろいろと助けてもらいたいのに周囲からの協力が得られにくい
という状況を招くことにもなります。

そして精神的に追い込まれ、耐えられなくなってしまうのです。

まとめ

長く付き合ってきたカップルが、妊娠をきっかけに結婚に踏み切るという
場合は別ですが、そうでなければこうした問題が起きやすい「でき婚」は
やはり難易度が上がるのでしょう。

しっかりと相手を見極める時間をもって計画的に
結婚をするほうが長続きはしそうですね。

一時的な感情に流されず、家族計画をしっかりしましょうね。

それではこのへんで。

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする